press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

ドイツ西南部に位置し、ジュエリーや時計製造の中心地として栄えてきた「黄金の町」フォルツハイム。

1963年、時計職人の息子ローランド・ラウシュマイヤーは、その街に結婚指輪と宝飾品のアトリエを構えました。彼のアトリエは、

ヨーロッパの伝統を継承しつつも、革新的で個性的なジュエリーを数多く生み出して参りました。

半世紀もの時を経た現在まで、ラウシュマイヤー社は原材料の調達からフィニッシュに至るまでドイツ国内にて完全な一貫生産を行い、

宝飾品、特にウエディングリングでは、トップブランドの一員として高い知名度を誇っております。

「Made in Germany」にふさわしい、品質、デザインともに卓越したラウシュマイヤーのウエディングリングは、

ドイツ、オーストリアなどヨーロッパを始め、日本、香港など世界各国で愛されております。

​※全てのラウシュマイヤー製品には、金属アレルギーの元と言われるニッケルが含まれていません。